アイフルの金利は?限度額は?便利なアイフルについて研究しましょう

近年、消費者金融と銀行が共存する道を選ぶことが増えています。たとえば、アコム(三菱東京UFJファイナンシャルグループ)やプロミス(三井住友ファイナンシャルグループ)というふうに、大手銀行のグループ会社として運営されていることが多いわけなのですが、アイフルはこれらの消費者金融とは一線を画しています。アイフルはどこかの銀行の傘下になるという形ではなく、独立した立場での営業を続けており、充実のサービスを武器に高い人気を誇っているのです。

 

アイフルのおすすめポイント

 

キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

 

アイフル

 

 

アイフルでの金利はごく一般的な4.5%〜18.0%

 

アイフルでの金利は4.5%〜18.0%と、消費者金融としてはごく一般的であり、高くも安くもないといったところでしょうか。しかし、初めてアイフルを利用する方であれば、最初は上限金利である18.0%が適用されることになり、プロミスの上限金利が17.8%であることを考えると、少しだけアイフルのほうが高金利であるということになります。ちなみに金利に関しては、銀行系のカードローンであれば低い金利で融資を受けることができるのですが、その分収入要件などの審査が厳しく行われるため、一般的な消費者であれば消費者金融を利用するというのが実際のところでしょう。

 

アイフルでの利用限度額はどれくらい?

 

ズバリ、アイフルでの利用限度額は最大で500万円となっています。これは、他の消費者金融では上限が300万円程度〜500万円となっていることが多いですから、アイフルの利用限度額はなかなか大きい部類だということになります。しかし、注意してください。アイフルに初めて申し込んだ方がいきなり500万円を限度に融資を受けられるということではありません。実際には初回利用であれば高くとも50万円ほどの融資になります。一般的には10万円〜20万円となってもおかしくないと考えておいてください。

 

利用限度額を増額するためには

初回利用で10万円程度しか融資が受けられなかったとしても、今後の利用で限度額が増額されることがあります。利用限度額を増額するためには、自分で申し込みを出して、そこからまた審査を受ける必要があります。アイフルでの利用限度額の増額を希望する場合は、インターネットでの会員専用ページを利用して行うこともできますし、ATMで行うこともできます。

 

アイフルでの信用を高めることが大切

アイフルを利用するための審査に無事通過できたのだから、もっと融資してほしいと考えるのも当然だと思います。しかし、これはあくまでもアイフルが融資を行っても良いかどうかということを判断したに過ぎず、実際に借入して返済したという実績が全くない状態では、まだまだ信用しきったものかどうか様子を見るほかありません。アイフルでの借入と確実な返済の実績を重ねることで、利用限度額の増額を判断する材料ができあがるのです。

 

アイフルで上手に融資を受けるために

アイフルでの借入を上手に利用すれば、最大で500万円の融資を受けることができますし、まとまったお金が必要になった時にも、アイフルはかなり心強い味方となってくれることでしょう。そのためには、申込時点での他社を含めた延滞などの履歴がないことは当然のことながら、実際にアイフルでも借入して、延滞することのないように気を配りながら実績を積み重ねておく必要があります。ちなみに、利用限度額の増額を希望する際、年収を新たに報告する必要があるのですが、これまでアイフルに申請していた額よりも年収が増えている場合には、利用限度額の増額にプラスの評価になるとされています。

 

最大限度額500万円アイフルの申込みはコチラ

即日融資にも対応のアイフル、インターネットや電話でさらに便利に融資が受けられます

 

 

消費者金融の強みとは、やはり銀行よりも素早い審査や融資。消費者金融が独自に審査におけるノウハウなどを持っていることもあり、大手消費者金融であるアイフルについてももちろんこれらの長所はあてはまります。今回は、そんなアイフルを有効活用するための情報を紹介しておきますので、しっかりと覚えるようにしておきましょう。

 

アイフルを利用するにあたって知っておきたいこと
店頭へ実際に足を運んで申込むなら、17時までに

インターネットではなく、店頭に実際に赴いての申込みを考えるのであれば、平日の17時までに行くことをおすすめします。アイフルの営業時間は平日18時までで、即日融資を受けるならば、融資の手続きをすべて18時までに完了しておかなければなりません。審査自体は平均として30分ほどで済ませることができるのですが、他にも書類の受け渡しなどを行わなくてはならないため、余裕をもって17時には申し込み手続きを始めておいたほうが良いということなのです。また、審査の際には面談も必要となります。自動契約機や後述するインターネットなどの手段で申込する際にはこの面談を受ける必要がないため、服装や所作などに気を配るという手間は省くことができます。

 

店舗の営業時間に注意

店舗の窓口で各種手続きを行うには、平日18時までが基本です。土・日・祝は基本的に営業を行っていないため、手続きを行うことができません。その点、インターネットであれば営業時間にとらわれることもありません。

 

おすすめの申し込み方法は、やはりインターネットor電話

インターネットを利用しての申込であれば、24時間365日、いつでも好きな時に行うことができます。インターネットであれば、21時ごろまでに申込手続きを済ませることができれば、当日中に審査が完了します。アイフルでは、土・日・祝でも申込を受け付けていますし、電話での申込でも同様です。実際に店舗に赴くよりも、かなり時間や手間が節約できる申込方法だと言えるでしょう。そのため、即日融資を希望する場合にも、インターネットや電話で申込することをおすすめします。ちなみに、インターネットや電話で申込をして、無事審査を通過したという場合には、そこから書類を提出することで契約が完了することになります。契約が完了すれば、振込融資を依頼することもできますし、ローンカードを入手してATMでの借入などを行うことができるようになります。

 

振込融資を受けたい場合は14時までに!

口座にお金を振り込んでもらうことを振込融資といいますが、これは銀行を使ってのやりとりとなります。そのため、振込融資を受けたい場合には14までに手続きを完了させるようにしましょう。これは、銀行の営業時間が15時までとなっているためで、銀行の営業時間が過ぎてしまってからの融資などは、すべて翌営業日移行に作業が延期されてしまいます。アイフルでは、正確には14時10分までに申込を完了させることができれば、振込による即日融資を受けることができます。

 

自動契約機は、銀行の営業時間外でも即日融資が受けられる

銀行の営業時間外だけれど、急ぎで融資を受けたいということもあるでしょう。そんなときは、自動契約機の利用がおすすめです。申込から審査はもちろん、その場でローンカードの発行も受けることができます。そのローンカードを利用すれば、すぐにATMを利用して現金を借入することができるというわけです。ただ、自動契約機は土・日・祝でも稼働していますが、夜21時までの稼働であることに注意しましょう。24時間365日いつでも使えるというものではありません。

 

在籍確認には注意しておきましょう

審査に際して、職場への在籍確認の電話が入ることになります。そのため、勤務先が営業時間外などの理由で電話がつながらなかった場合には審査に時間がかかってしまいます。確実に即日融資を受けたい場合には、在籍確認についても注意しておく必要があります。

 

アイフルの即日融資詳細はコチラ

 

時間に気を付けて、アイフルで便利な融資を

 

銀行口座を介するやりとりや、ATMを使う場合でも、どうしても営業時間との兼ね合いが生じてきます。しかし、数ある銀行や消費者金融の中でも、インターネットや電話で比較的好きな時間に申込などを出すことができますし、アイフルは利用者に配慮した利便性の高さを誇っています。

 

実際に借入を考えるときには、自分が即日融資を受けたいのであれば、即日融資を受けられる条件をしっかり満たすことができるかどうかチェックしてみてください。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル