審査を受けるにあたって大切なこととは

アイフルでは「1秒診断」を活用することで、アイフルの審査を無事通過できるかどうか、ということで悩んでいる方の背中を押してくれるかもしれません。アイフルに申込むべきかどうか検討中の場合は、ぜひ利用してみてください。1秒診断での結果は、あくまでも簡易的な審査であり、アイフルの審査に通過できることを保証するものではありません。しかし、悩んでいるときにはかなりうれしいデータを得ることができるでしょう。また、アイフルでは借入にも様々なコースが設けられているため、自分に合ったコースをきっちり選択できるように、1秒診断なども活用しながらじっくり考えるようにしましょう。

 

アイフルの利用条件とは

アイフルに申込んで融資を受けるためには、審査に通過する必要があります。そのとき、利用条件から外れてしまう方は残念ながら自動的に審査を通過できないということになってしまいます。アイフルでのカードローンには様々なコースが展開されており、利用条件なども少しずつコースによって違ってきますが、基本的には「安定した収入がある」ということが、どのコースを選ぶ場合でもかなり重要です。また、年齢要件については、明記されているわけではありませんが、70歳以上となると新規で借入することができませんし、「プレミアムキャッシング」では23歳以上でないと利用できないとされています。コースを選ぶにあたっては、自分が返済などを行いやすいコースを考えることが大切です。コースによって利用条件だけでなく必要書類なども違ってきますので注意するようにしましょう。

 

アイフルの申込方法

様々な方法を使ってアイフルに申込むことができますが、やはりおすすめはインターネットを活用する方法です。アイフルの公式ホームページにアクセスして、申込フォームを埋めて送信するだけです。審査が進み、無事通過できそうだということになると、本人確認書類などの提出が促されます。例えば、アイフルには「わんポチっと」というコースが展開されており、こちらで申し込んだ場合は、申込も書類の送信もインターネットを利用して簡単に行うことができます。逆に、「目的ローン」を利用するにあたっては、直接店頭に赴くか、電話での申込をする必要があり、手間も時間もインターネットでの手続きに比べて多くかかってしまいます。即日融資も受けられません。このように、コースによっては申込方法も変わってきます。急ぎでお金が必要な場合には即日融資があるコースを検討すべきですし、自分の状況によってベストなコースを選択するようにしてください。

 

申込に必要な書類とは

基本的には、申込の際に記入した情報などを、正式な書類などで証明するという形になります。具体的には、運転免許証や健康保険証などの本人確認ができる書類(外国人の場合は在留カードなども)の写しをはじめとして、収入を証明する書類として源泉徴収票や所得証明書などが必要です。一般的には上記のようなものだけで済むことが多いのですが、もし運転免許証の記載と現住所が違う場合などには、新たに住民票の写しや公共料金の領収書などを追加しなければなりませんし、申込むコースによってさらに必要な書類が増えることがあります。たとえば、ブライダルローンに申込むという場合には、領収書、請求書、見積書、予約確認書などのうちいずれかを要求される、という風に、目的に即した書類が必要となってくるため、しっかりと事前に確認して書類を準備できていると安心ですね。

 

アイフルへの申込にあたって

アイフルでは、利用者の目線に立って考えることで、様々なコースが提供されています。利用者の目的や状況によって使い分けられることを想定されているわけですから、やはり利用者が自分にとってベストなコースを選択することが大切です。
また、せっかく便利そうなコースに申込んだのに、利用条件を把握していなかったとか、特別な書類の準備が遅れてしまった、などということになってローンをうまく利用できなくなってしまうことのないよう、申込にあたっては事前に入念なチェックを行うようにしましょう。また、その際には「1秒診断」などを活用してじっくり考えるようにしてください。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル