書類だけで在籍確認が出来るキャッシングなら安心

キャッシング商品の中には、電話での在籍確認が行われない商品もあります。通常のキャッシングでは、収入状況の裏付けの為に勤務先への在籍確認を行うのが普通です。在籍確認は電話によって行われるのが一般的となっている為、人によっては抵抗を感じる事もあるでしょう。もともと頻繁に個人あての電話がかかってくることの多い職場に勤めている方なら、在籍確認の電話がかかってきても問題ないかもしれません。しかし滅多に社員あての電話がかかってこない勤務先の場合は、どうしても同僚に不審に思われてしまいます。こうした些細なきっかけでキャッシングの利用が知られてしまう可能性もあるので、極力電話による在籍確認を避けたいと感じる方もいます。

 

電話確認なしで在籍確認が出来るキャッシング会社

 

勤務先への電話連絡を避けたい方は、書類提出のみで在籍確認が行われるキャッシング会社を選ぶことをお勧めします。モビットやプロミスなどの一部のメジャーな消費者金融では、電話確認なしでの在籍確認が可能です。勤務先の名前が入った健康保険証や給与明細等の提出をすれば、在籍確認が完了するのです。

 

勤務先にバレずに利用できるキャッシングならモビットがお勧め

 

勤務先に絶対にキャッシングの利用を知られたくないなら、インターネットのみで手続きが完了するWEB完結が可能なモビットがお勧めです。WEB完結では、契約に際して発生する書類等の郵送も避けることが出来ます。平日の14時50分までに手続きを行えばその日のうちに振り込み融資をしてもらうことも可能都なっており、非常に便利です。モビットのWEB完結を利用する為には、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座が必要です。モビットで安心のWEB完結を利用したいなら、事前にいずれかの銀行に口座を作っておきましょう。モビットの利用が難しい方には、プロミスの利用もお勧めです。プロミスの場合は、申し込みの際に電話以外の方法で在籍確認をしてくれるように頼んでおけば、書類の提出で在籍確認を行ってもらうことが可能になります。

 

他のキャッシング会社で電話確認による会社バレを避けるには

 

モビットもプロミスも利用できない方には、電話による在籍確認を避ける手段は存在しないのでしょうか。実は、他のキャッシング会社でも電話連絡を行わずに在籍確認をしてもらえる可能性があります。どうしても電話確認が避けられない場合でも、事前に相談しておくことで柔軟な対応をしてもらえることもあります。キャッシング会社からの在籍確認では、主に審査担当者が個人名で電話をかけて来ます。その為、普段から社員個人あての電話が珍しくない職場なら不審に思われる危険は低いと言えます。また、この電話は必ずしも本人が出る必要はありません。要はキャッシングの利用希望者が確かに在籍していることが確認できれば良いだけなので、同僚が電話を受けたとしても、在籍が確認できるやり取りがあれば問題ないのです。とはいえ個人あての電話が不自然さを生む勤務先ではそういうわけにもいかないので、その場合は時間を指定して在籍確認の電話をかけてもらうと良いでしょう。

 

銀行カードローンの在籍確認

 

消費者金融野場合は在籍確認の電話で会社名が出されることはありませんが、銀行カードローンの場合は銀行名で電話がかかってくるのが一般的です。銀行では住宅ローンやマイカーローンも扱っており、利用者も少なくありません。その為、勤務先も銀行からの電話はあまり不審に感じないのです。しかしそれでも不安が拭いきれない方は、心の安定の為にも電話確認なしのキャッシング会社を利用した方が無難でしょう。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル