会社、家族、夫にばれないための電話確認不要のカードローン

夫や職場にバレないためにも……カードローンを申し込む時、どうしても気になって、不安になってしまう要素、その一つに電話確認があります。職場や家族にバレたくない人の場合は特に戦々恐々してしまうことでしょう。他の職員や家族に電話を取られないようにずっと電話の前で待機しているわけにもいきませんよね。

 

在職確認は無い方がいい!!

会社で日々電話が飛び交っているような職場なら、消費者金融のような社名を伏せて電話をしてくれる場合はなんとか隠し通せるかもしれません。ですが、電話が来ることが早々ないような職場では急な連絡は怪しまれてしまいます。在職確認に悩む人には後者のような場合が多いようです。本当はこんなことしてほしくないのに、必須事項だから仕方がない。これまではそう思い、我慢するしかありませんでした。しかし、今や電話確認をしなくても借入可能な方法が存在するのです。

 

電話連絡無しで借入可能!それ以外の確認方法とは!?

自宅や職場への連絡が無いことで有名なのがモビットです。こちらの場合はWEBでの取引をしているので、審査中の電話確認が一切ありません。それどころか、担当者との連絡もないため、口頭での説明や会話が苦手な方にとっても非常に便利なサービスです。ただし、注意点が一つあります。電話連絡のない分、必要な書類が他の場合と違ってたくさん必要になります。

 

電話連絡を無くすために必要な追加書類

通常の審査の場合、50万円以下の借入ならばたった一枚の身分証明書があればいいのですが、電話連絡を無くすためならば、もっと必要になります。源泉徴収票、給与明細書、税額通知書、所得証明書、確定申告書の写しなど、会社名と自信の収入を明らかにできる書類が必要となります。また、給与明細書は、直近の2か月分を用意します。賞与支給があれば賞与明細書も必須です。これらのように非常にたくさん必要になる上に、カードローン会社によってそれぞれが異なることも十分にあり得ます。ホームページでチェックしてから審査をすることをお勧めします。なお、モビットの場合には三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必須ですので、注意して下さい。

 

他にもある電話確認以外の方法を取ってくれるカードローン会社

書類を用意する手間はありますが、WEBのみならば郵送書類ですらもないため、家族にもバレることはありません。当然、モビット以外にも電話確認をしないカードローンはあります。消費者金融系や、そもそも担当者に交渉さえすれば電話確認をしてくれることもあるなど、ケースバイケースです。在籍確認こそ必須ですが、実は電話確認は必須ではないので、考慮してくれるところは考慮してくれるでしょう。

 

悩む前にはまず相談を!

前述しましたが、まずは担当者に相談してみることが、最良の手段でもあります。本人確認の手段ならば、職場や自宅に電話を掛ける以外にも携帯電話なんかでも可能です。例え、職場に連絡をしなくてはならない場合になっても、どうにかばれないように手を打ってくれるケースも存在します。悩みすぎて借りるのを拒んでいるよりも、一度相談してすっきりと解決してもらえるように持ちかければ、担当者もほとんどは対応してくれるに違いありません。悩む前にまず相談を!です。

 

銀行カードローンの場合は電話確認必須!

銀行カードローンの場合は、偽造対策のために、書類確認以外にも電話確認は絶対にあります。金利も低くく、審査も厳しいので自然とそうなってしまうのは仕方がないと言えるでしょう。銀行で借りる場合には後ろめたいこともないと思いますので、逆に気にしない方がいいかもしれません。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル