おまとめローンは、多重債務に悩むあなたをお手伝いします

「複数の借入先があるせいで、返済日や総額がよくわからない…」と、お困りではありませんか。そんな時は、アイフルが提供する「おまとめMAX」や「かりかえMAX」で一本化してみてはいかがでしょうか。大手消費者金融のひとつであるアイフルが提供するこれらのローンは、本来なら適用される総量規制(借入総額が年収の1/3を超えることができないという規制)が例外的に適用されないため、まとまった金額をまとめるのに大役立ちです。

 

「おまとめMAX」と「かりかえMAX」

これらふたつのローンは、アイフルが提供する、いわゆるおまとめローンです。複数の借入先があることで管理が難しくなっている状態を、アイフルで新たに大きな額を借入れて他を返済し、借金を一本化してしまうということです。おまとめMAXは、アイフルをこれまでに利用したことある方向けで、一方かりかえMAXでは初めてアイフルを利用する方向け、という風に差別化されています。基本的な条件などには大差はありませんが、金利面ではかりかえMAXのほうが若干低金利であるという差があります。

 

「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の審査はどう違う?

アイフルが提供するおまとめローンである「おまとめMAX」と「かりかえMAX」。両者とも、申込・審査・契約という基本的な流れは共通しています。必要書類は、本人確認書類や収入を証明する書類などに加えて、他社での借入状況を確認できる書類などです。

 

「おまとめMAX」の審査

おまとめMAXには、これまでにアイフルを利用したことがある方であれば申込することができます。申込にはインターネットを利用して申込むことができ、審査を通過できてから郵送や店舗で直接アイフルとのやりとりをする必要があります。審査の基準としては、安定した収入があり、20歳以上の方であるということが必須で、無職・無収入という場合にはおまとめMAXを借りることはできません。審査自体も、通常の借入よりは厳しく行われることになっていますし、時間も長くかかることが多くなっています。審査結果がなかなか出ないという場合には、電話確認をすることも可能です。ちなみに、おまとめMAXの審査を通過できなかった場合には、その旨が信用情報に記録されてしまうため、再度のおまとめローンの申込を考えるのであれば、1か月以上の期間を空けておいたほうが賢明です。

 

「かりかえMAX」の審査

一方、かりかえMAXは初めてアイフルを利用する人に限定して提供されているおまとめローンです。加えて、おまとめローンであることから、他社での借入がない方にもかりかえMAXを利用することはできません。これらの条件に加えて、おまとめMAXと同じように、安定した収入のある20歳以上の方であれば、審査に移ることができます。審査に通過できた場合、書類やカードをアイフルと郵送でやりとりし、不備なく契約が完了できれば、かりかえMAXを利用できます。

 

アイフルで「かりかえMAX」を借りるメリット・デメリットとは

ローンをまとめることで、金利を抑えて返済総額を低くしたり、返済計画を立てやすくなったり、そのメリットはかなり大きいと言えるでしょう。総量規制の対象外でもあるということで、まとまった金額を借りて他社を返済でき、その金利は12%〜17.5%となっています。かりかえMAXは、他社での借入がなければ利用できませんし、一般のカードローンのように契約後に借入を増額することもできません。場合によってはアイフルが直接他社に返済するという方法で利用することにもなりますし、使いこみなどを避けることもできますが、一般の借入のように自由に使えるものではありませんので、かりかえMAXを借りる際には注意しておきましょう。おまとめローンを特徴ごとにランキングで比較しているこちらのサイトでもご確認下さい。

 

ローンはまとめておいたほうがお得!

実際、複数の借入先がある状態では、月に数回返済日があったり、返済額がわからなくなってしまったり、という風に管理が難しくなっていることでしょう。加えて、うっかり返済を忘れてしまうというトラブルや、心理的な負担がのしかかってくるということもあるでしょう。そんなときはぜひ「おまとめMAX」や「かりかえMAX」でローンをまとめてみてください。一本化されることで、返済計画が立てやすくなることで、いろいろな面から返済が安定してくることでしょう。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル